茨城県古河市・釜家鍼灸院のご案内。

交通案内  ▼サイトマップ

釜家鍼灸院
[ ホーム » 企業出張治療 ]

企業出張治療

news15090401-02

職場で、相談、カウンセリング、東洋医学的診察を行い、適切に治療します。

訴えている症状が、関節の歪みや冷え・ストレス・精神的なものか、また、内臓疾患が絡んでいるか・職業病的なものか、などを的確に診断し、最適な治療法を行います。
30分の治療の中に、その方に効くツボや冷えの克服法、養生法をアドバイスいたします。
病院の検査が必要な場合も、ツボの反応から指摘できます。

 

企業出張治療 詳細

場所 休憩所・仮眠室・社員寮・他
時間 極端に早い・遅い、以外、治療時間は、応じられます。
料金 一人 1,000円~2,000円
交通費 原則ナシ
(遠方の場合は、いただきます)
治療時間 約30分
治療人数 3人以上
治療方法 指圧・整体・鍼・灸・アロママッサージ
(組み合わせても、料金同じ)
職業別症状 ●美容師・理容師
 ⇒肩、腰、とくに、肩甲骨の疲れ、歪み

●運転手(タクシー、長距離トラック、宅急便)
 ⇒冷えや骨盤の歪みから来る、腰痛。また、トラックなどは、足ふくらはぎのクラッチ疲れ

●看護師、介護師
 ⇒夜勤からの肝臓の疲れ、眼の疲れ、介護の、腰、肩の凝り、歪み

●IT・コンピュター
 ⇒眼の疲労、首、肩の歪み。ストレス、心身症、うつ病。

●大工・建設業
 ⇒腰を中心とした、全身の歪み、ねじれ。

 

◎オフィス・パソコン業務

 長時間の前かがみ姿勢から、どうしても首、頚椎が前に沈み、7個の頚椎の一箇所が元々のずれと相まってずれる。胸の胸椎5番くらいまでが影響を受け、肩関節、肩甲骨、鎖骨と、どちらか一方に傾きねじれる。 頭、首、鎖骨、胸椎、肋骨まで指圧し気の滞り、歪みを調べ、頚椎のズレを中心に、一連の気の滞りに沿って、歪みを矯正していく。                       

自立神経・ストレス・うつ

 加えて、背中の肺、心臓のツボも調べ、凝りをとる。長期残業疲れ、人間関係ストレス、ノルマ圧力など、様々な要因での症状を、かなり早い段階で、察知できる。本人がまだ、症状として認識する前から、ツボは反応をおこし、事前に治療が可能。場合により、アロマオイルの治療も行う⇒治療方法・アロマオイルのページ参照。これは、気、経絡、ツボを使う東洋医学の特徴です。

眼精疲労

 頭、首にある眼のツボを指圧する。また背中の、肝臓のツボの凝りを指圧する。眼は肝臓と繋がっていて、眼の疲れは肝臓に蓄積され易い。また、乱視のある方は、胸椎3、4番が沈み、肩全体が重くなる。これはマッサージでは、改善しない。胸椎を整体で整え、肩、肩甲骨、首を丹念に整体、指圧することで、改善していく。 

胃腸に影響がでる方

 胃、小腸、大腸、消化器が過敏で、ストレスに弱い場合など。背中、足の胃腸のツボを指圧、場合により、灸治療をする。ストレスを開放するの心臓、肺のツボも治療。

身体の冷え 

 身体に慢性的な冷えがある方。必ずしも、クーラーからだけではない⇒適応症のページ参照  慢性的な疲労蓄積、ストレスから、身体は細胞レベルでの熱生産能力が落ち、冷えが生じる。主に腰に蓄積され慢性的な腰痛、疲労感の原因となる。腕や足、腰にある冷えのツボにお灸をする。丹念に続けていくと、これまでにない、身体の軽さ、爽快感が生まれる。

◎鍼灸治療は、整形外科、接骨院でも改善しない、しかし、薬を投与するまでもない、そういう症状に適しています。ツボや経絡、気、というものは、未だ未知の領域です。しかし、それらは、精神と肉体、神経と心、をつなぐ何か、だと考えられます。そして、病(やまい)の始まりは、明らかにそういう領域と関係しています。オフィスでの激務から、静かに進行する様々な症状に、東洋医学は、一つの答を持っています。是非、ご一考下さい。

                                           

お電話・携帯電話からのお問い合わせ・ご予約

お手数ですが、下記お電話番号までお電話をお願いいたします。

ご 予 約 090-6310-8940  または、SIMメールで

 

 

インターネットからのお問い合わせ・ご予約

下記ページにて、インターネットからのお問い合わせ・お申込みを行えます。

お問合わせ・予約画面は、外部に情報が漏洩しないよう、お客様のパソコンとサーバとのやりとりを暗号化(SSL)したデータで送受信します。

後ほど、お問い合わせ内容について、メールもしくはお電話で、ご返信させていただきます。

 

 

 

Copyright© 2019 釜家鍼灸院, All Right reserved.